事業資金をご利用のD社の場合(個人経営)

CASE STUDY

事業資金をご利用のD社の場合(個人経営)

厳しい状況の中、バックアップを行い多くの問題をクリア

熊本市内で個人経営のD社は、他の事業も行っていたが破綻してしまった。

破綻額は十数億円に及び、家族で経営にあたっていたY家は金融機関からの調達が難しい状況になり、経営にもその影響が懸念された。そのような状況の中、当店に相談があり、当社のバックアップにより、本業は回復し、現在も地域に根ざした企業として順調に推移している。

総額 1億円

sample

CASE STUDY LIST